おまけの不定期日記  

2002年4月1日〜

6月27日(木)

今回のセールも順調な売行き。大変感謝です。まだ日数は残っておりますので、是非この機会をご利用くださいませ。
たまのセールを行いますと、現状のお客様動向が結構把握出来るのが良いですね。すぐに売れるだろうと思っていたところが売れなかったり、意外な本がまとめて売れたり、等々、今後の参考とさせていただきます。
まあ、セールの一番の利点は在庫が多少なりとも掃ける事なのですが・・・本日、大口の一括物の買入れが決定。
まだまだ頑張って売らなければ・・・

ワールドカップ決勝のドイツ×ブラジルは見ごたえがありそうですねえ。カーン対3R決戦。
・・・うーむ、プロ野球で例えると、ヤクルト×巨人戦(古田対豪華打撃陣)のような感じか?・・・昨年はヤクルトが優勝したが・・・まあ、そんな事はともかく、今から楽しみです。

リナレスの中日入りにはメッチャビックリ!

6月23日(日)

ついに、御来店アクセスカウンター数40万人突破!(トップページが40人突破になっておりました-笑-)
今日あたりに達成するというのは予測出来ましたが、今日明日と連日で業者市開催の為、恒例?のセールは25日(火)からの予定です。もう少々お待ちくださいませ。

という事で、本日兵庫で開催の大市に出向いたのですが・・・残念ながら当店向け?の本の出品は無し。古書店廻りも殆どせず、中華粥を食べたのみの出張となりました(笑)
明日はどうかな?

ワールドカップの陰に隠れていましたが、阪神はいつの間にやら三位転落の6連敗。例年の如く「感動をありがとう」となってしまうのか・・・しかし、ちょっとオーダーを替え過ぎじゃない?
まあ冷静に見て、今年も巨人とヤクルトのマッチレースになるのでしょうね。後は大阪近鉄に期待するしかないか・・・(本来は広島ファンなんだけど・・・)

6月18日(火)

・・・負けちゃいましたか。
良く頑張ったと言いたいけど・・・韓国×イタリア戦を見たらすっかり霞んじゃいましたねえ・・・

昨日の市は一点のみ落札。処分の方が多少出来たので、その分強気に入れたけど、ちょっと高すぎたかな?

市の後にブラブラ古書店廻りをしていたら、かつみさゆり目撃!さゆりちゃん細いなあ〜

ボチボチと芦辺さんの『グランギニョール城』を読書中。良いですねえ〜

やはりあの試合の後ではこれ以上書く気力が出ませんので、今日はこの辺で。そろそろ通常の生活に戻れそうかな(笑)
もう数日でアクセス数40万人突破しそうです。

6月11日(火)

ドイツは順当でしょうね。カメルーンは残念でしたが。それにしても日曜の日本は凄かった!

昨日の市はビックリマーク!の一括物を殆ど無競争で落札。金曜の大市は外れましたが、それ以上の収穫。良く通常市のほうへ廻してくれました。大市に出品されていれば落札は難しかっただろうなあ・・・
それにしても量がハンパでないので(半分くらいは廃棄品になりそうだけど・・・)、今日は一日かけてスペース確保にドタバタ。うーむ、そろそろ在庫の置場所が黄色から赤信号になりつつある。多少は市に出品するとしても、さほどは減らぬ。将来を見越して?実家に多少預かってもらおうかな?(受け取ってくれるかどうかが問題だが・・・)
ともかく、まずはドンドン登録していかねば。

紫式部さんのスーパー源氏のサーバーが大幅に増強されました。このところ若干のトラブルもありましたが、これで検索もかなりスムーズになる(筈)。
数日分溜まっていた新規品のスーパー源氏への登録も出来る様になりましたので、当ホームページ目録共々ご利用くださいませ。

6月8日(土)

やはりこのところワールドカップモードです。でもまさかイタリアが負けるとはねえ〜何が起きるか判らない大会ですなあ。
昨日もアルゼンチン有利と思っていたのですが・・・イングランドは初戦と全く動きが違っていましたねえ。しかし、TV観戦していると、やたらビールがやたら進みますなあ(笑)

昨日は大阪で初のサブカル系の大市開催。いつもの大市と違い、カラフルな?本が山積み。なかなか華やかでした。
ミステリSF関連も少々出品されていたのだが、2番手ばかり。アシスト役に徹してしまいました(苦笑)
ちょっと悔しいのが、関東勢に持っていかれた事。いつもの関西での市であればまず落とせた入札額だったと思うのですが。まさかあの書店さんまで来ていたとはねえ!・・・お顔を見ていればもっと強気に入れたかもしれぬが、すれ違っちゃたからなあ。でも久々にお会いしたかったので、ちと残念。
まだ2点ほど結果を見ていない本はあるのですが、まず無理だろうねえ。今月はまだ大きな市がありますので、次に頑張ろうっと。(当店好みの出品があればですが。)

ブラジルも強いなあ〜

6月2日(日)

またしばらく日記をサボっている間に、世間はワールドカップ一色となっておりました(笑)
普段はサッカーを見る事は殆どないのですが、やはりついつい見てしまいますねえ。ドイツも凄かったが、アルゼンチンも力強いですなあ。まあ日本開催のワールドカップを見る事が出来るのは、おそらく最初で最後でしょうから、しっかり目に焼き付けておこうっと。

やっと例の?ポケミスを一部登録する事が出来ました。結構状態も良かっただけに、売るのが勿体無いような・・・でも、ポケミス全冊蒐集を行う気力はとても沸かないし(笑)。それ以前に最近のポケミスは全く読んでもいないし。えーい、売っちゃえ(笑)
新刊のアルテは評判が良いようですね。久々に読んでみようかな?

多少片付いたかと思っていたら、大口の買取が数件重なる。まだ未整理の雑誌の方も早く何とかしなければ・・・

山田風太郎『怪談部屋』読了。祝!光文社文庫無事?完結。やはりこの巻は「うんこ殺人」が圧巻ですね(笑)

5月22日(水)

ここ数日、風邪をひいてグタ〜ッ。鼻風邪なら慣れている?のだが、症状が喉にでたのには参りました。声が出ない〜
まあ、今日になって何とか復活。快気祝い?に外回り。なじみのところでウブ荷にブツかる。まだ値付け前の本も譲っていただき、まあまあの収穫。やはり外に出なければ本は集まりませんなあ〜
でも、そこの店主の話にしばらくお付き合いする事に。本の出所を話し始めたのだが・・・これは詳しく書けないけど・・・世の中しみじみ不況だよなあ〜
ともかく、このところ市仕入れが不調なので、ここ数日分の遅れを取り戻さねば。

ミステリではなく珍しく漫画の話だけど、『ジョー&飛雄馬vol.1』結構ハマリました。20世紀の遺産のような話かもしれませんが、「あしたのジョー」は21世紀の現在でも十分受け入れられそう。
「巨人の星」の方は・・・まあ刊行当時としても「そんなアホな!」的ストーリーではありますが(笑)。あれだけのスピードとコントロールがあれば、あんなややこしい大リーグボールを投げなくとも、阪神の井川投手のようなチェンジアップを覚えれば300勝投手になれるハズ。まあそれでは漫画になりませんね(笑)
しばらく買いつづけるかな?

5月12日(日)

GW後、あまり変化もネタも無い日々(笑)
ここ数日、市の仕入れは無かったものの、GW中の仕入れ本と買取分の整理に多少追われる。登録はボチボチ行っておりますが、後の入荷分から片付けていっているので、肝心の大市分は全く手付かず。いつになるやら・・・
まあ気候も良いので、仕入れと登録両方、今のうちに頑張っておきます。苦手の夏はあまり動きたくないからねえ・・・

芦辺拓『メトロポリスに死の罠を』読了。相変わらず好調ですねえ。
しかし、久々に本当の?新刊を読んだような気が。(あっ、はやみねかおるは読んでおりました。)
何せ最近新刊で購入していたのは、風太郎を代表としたいわゆる懐かしの文庫ばかり。新刊書店は時々覗くし、ミステリの新刊が次々出ているのは判っちゃいるんだけど、正直なところ購買意欲が湧いてこない。特にいわゆる本格物は。(芦辺拓や二階堂黎人etc.そそられる作家も勿論いらっしゃいますが。)
無論当方の読書欲の減退が一番の主要因ですが、書店の書棚を眺めつつ「何かが違うぞ?」とも感じてしまう。単に時代感覚のズレなのかなあ?・・・それだけではないとは確信しているのだが・・・まあいいか。
こんな時代遅れの当方でも唸らせるような新刊のお勧め作品があれば、どなたかご教示下さいませ。

しかし、ミステリの事を書くのは疲れるなあ(笑)

5月3日(金)

GWといってもさしあたって行くところも無い(勧業館以外は・・・)のだが、そういえばこの時期某所でいつもこじんまりと古本セールを行っていたのを思い出し、カミさんと連れ立ってお出かけ。
さして期待はしていなかったので、昼食に博多ラーメン、コーヒーで一服ののち、のんびりとその場所へ。端から見て廻るが、やはり何も無し。さっさと引き揚げてビールでもと思った矢先、ある古書店さんのワゴンの中に数点ちょっと面白いところを発見。で、じっくりそこを見て廻ると、あるわあるわ!立て続けにお宝発見。系統立った商品群なので、おそらく個人買取の一口物をそのまま放出したのだろうか?
結局ダンボール二箱分送りにして、プラス持ち帰り分を確保。こんなケースはホント久しぶり。朝イチから行っていればもっとあったのかも知れないが、まあ贅沢は言うまい。充分にラッキーなGWとなりました。

しかし、本が集まる一方で、全然登録が追い着かないぞ・・・

5月1日(水)

今年もこの季節やってきました、京都勧業館の古書即売会開催。毎回メーデーと場所が重なるのだが、今年のメーデーはちょっと控えめな感じ。このご時世だからねえ・・・反して、即売会の方は例年以上にオープン前の行列が多い感じ。うーむ、古本は不況に強いのか?最近の売行きから見れば、そのような感じは全くしないんですけどね(笑)
それはさておき、今回から参加店舗数も若干増えたので気合を入れて廻ったのだが、成果はそこそこといったところか。屋外形式の即売会とは違って、ある程度価格のしっかりした本が並んでいるので、掘り出し物が少ないのは致し方ないところか。
まあ、それでもやはりこの雰囲気は良いですね。これから秋にかけてもっと大きな即売会が続けて開催されるので、体調の維持に努めなければ。屋外の古本まつりは熱いからねえ;;;
ビールはそこそこにしておかなければ(笑)

月曜の市は落札出来ておりました。探偵雑誌の括り。しかし、最低値で落ちるとはちょっと意外。もっと競合すると思ったんだけど。先日の全連大市からちょっと強気になりすぎているのかな?

4月29日(月)

祝日ではあるが、市の方は開催。ちょっと面白い物が1点あったのだが、競合が激しそう。結果は後日。
で、やはり祝日は街中が賑わっております。特に心斎橋や道頓堀の人出は凄い!ちょっと前は祝日でもあれほどの賑わいは無かったような気がするが、USJ効果か?観光客が増えているんでしょうね。
ついでにブラブラ(古本屋廻りですね・・・)しようと思ったのだが、早々退散。でも、賑わいの中で、「安田大サーカス」を見る事が出来ました。勿論サーカスではありません。判る方は・・・少ないかな?

久々に古谷一行の金田一物放映してましたねえ。横溝正史生誕100年記念ですか。(出版業界の方はさほど盛り上がっていないような・・・)
まあ内容はそれなりでしたが、雰囲気は良かったですね。

昨日は付き添いで?『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』を鑑賞。ミステリとしては多少弱い所もありますが、結構楽しめますよ。マニア向けのシーンもありますし(笑)
ただ、本編はともかく某映画館の対応はヒドイ。完全入替は良いとしても。空調の効いていない蒸し暑い通路で長時間待たせるのはいかがなものか?特にお子さん達は待ち時間でグッタリだよ。
集客があれば後はどうでも良いというもんじゃないよね。もっとハード面やシステムの改善をしなければ、映画産業の本当の復活は無いと思うんだけどなあ。
まあ最近はシネコンも増えてきているので、そのあたりを期待したいですねえ。

河出文庫『鮎川哲也名作選』読了。こうして読み返して見ると、さすがに多才ですねえ。「怪虫」は笑えます。
SRの会東西対抗の「ジュピター殺人事件」はちょっとまとまりすぎかな?私なら「むかで横丁」の方に一票。

4月23日(火)

参加賞のつもりが、思いがけなくも大市で2点落札しておりました。
特に一番欲しいと思った出品物を落とせたのは嬉しい。ポケミスの括りだったんですけどね。先日の件があったので、かなり強気でいったのが良かったみたい。
「江戸の仇を長崎で」という言葉があるけど、まさに「大阪の仇を江戸で」ですね(笑)
しかし考えて見れば、初参加の東京の市で良く落とせたもんだ。メジャーに渡って、初打席で思いっきりバットを振ったら、ストレートのボールに運良く当ってホームラン!といった感じかな?まあ、ビギナーズラックでしょうが。

昨日の市は何も無し。まあ大市の後だけに仕方がないわな。

何故かここ一ヶ月ほど途切れていた買取の方も数件続けてまとまりそうだし、登録や仕入れでまた忙しくなりそう。
でも本業で忙しいのは歓迎ですよ。先日のようなパソコントラブルでの煩わしさに比べたらね。

こちらに戻ってふと感じる事。深夜のTV番組に関しては、関西の方が断然バカバカしくて面白い。金は掛かってないけど(笑)

4月21日(日)

全古書連大市の為、久々に上京しておりました。
大市の方は、残念ながら1〜2点を除き欲しい本は無し。勿論出品はかなりの量でしたので、あくまで当店好みの本が少なかったという事ですが。
まあ、サンリオ文庫一括というのもあったので一応数点入札はしましたが、参加賞のみでしょうね(笑)
今回は業者さんとのお付き合いもありました為、古書店廻りはさほど出来なかったのですが、それでも店舗の移り変わりが割と目立ちました。難しい商売だと改めて実感。
それでも最近オープンされた感じながら、個性的で魅力のある品揃えの古書店さんもあって、短時間ながら結構参考にもなりました。当方のようなネット書店でも、ある程度の演出は必要ですからね。
もう少し書きたい事もありますが、また後日。

ラーメン屋もついでに数件廻る(笑)。阿佐ヶ谷の「ホープ軒」は割と好みの味で美味かった。関西人の口にも合うのでは?
他にかなり人気の行列店というのも一軒入ってみたが、パフォーマンスと愛想は良いが味は・・・。名前は出せないけど、どうしてあれほど人気があるのかが不思議。まあ当方の好みに合わなかっただけなのかも知れませんが。

東京駅で岩城滉一目撃!流石東京じゃのう。ワアワア騒いでいた一群もいたが、やはり関西のオバハン集団でした(笑)

4月15日(月)

何とか目録の方も形になり(まだ中途半端ですが・・・)、ご注文もまた入ってくるようになりました。ホッと一息。
HTML形式なのでもう少し手を加えようとも思ったのですが、表示に時間が掛かっても困るので、とりあえず一番シンプルな形にしておきました。改良点があればまたボチボチ考えていきます。

本日の市は1点のみ落札。まあまあといったところか。

数日前の実話ですが、阪急沿線のある駅で下車してホームを出た途端、「古本○○場」の文字と「→」が書いた立看板が!
こんなところで古本市を行っているのかと一瞬思ったのですが、良く良く見れば「古本家式場→」!!
まあ事が事ですので、笑い話に出来るような事では無いのですが、この日記をご覧の方がその立看板を目撃すれば、おそらく半数以上の方は古本市開催と思っただろうなあ・・・

はやみねかおる『怪盗クイーンはサーカスがお好き』読了。ミステリ性はさほど高くはないが、今の子供には読ませたい本ですねえ。
芦辺拓編『少年探偵王』読了。少年物続きだよなあ・・・しかし「吸血魔」は面白いですねえ。子供をマニアにさせてしまう本です(笑)

4月10日(水)

ここ数日えらいこっちゃです。
最初の話では、目録サーバーは移設するだけでOKという事で話が進んでおりましたので、その準備は万端に進んでいたのですが、いざ移設をすれば全く稼動しない。CGIの問題が後になって出てきたんですよね。最初の話では問題ないとの事だったのですが・・・
という訳で、急遽HTML形式に変更したのですが、元来パソコンの苦手な当方としましては四苦八苦。まあ、何とか形にはなってきたものの、先月末からのデータ(特に新規登録)がグチャグチャ。在庫の有無で多少ご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご容赦。
まだ多少問題あるページや、新規登録の方法等でドタバタしておりますが・・・ちょっとフラフラ。今日はもう止めておこう。
どちらかといえば肉体労働出身の私としては、ガッツさんの気持ちが良く判ります。ふぁ〜(苦笑)

先日の市は何も無し。まあ、次週に全古書連大市が開催されるので当たり前か。
そういった訳で、次週は数日休業の予定です。(それまでに目録のほう何とかなるのかなあ・・・)

4月5日(金)

目録サーバーの移設でトラブル発生。移設当初は順調に動いていたんだけど・・・参った参った。ともかく、復旧するまでしばらくお待ちくださいませ。
という訳で、目録登録が出来ないかわりに仕入れに力を入れたいのだが、こちらもイマイチ。
月曜の市はポケミスがまとまって出ていたのだが、何故かポケミスに関してはいつもセリ負けてしまう。国内物であれば勝率は割と良いのだけどねえ。まあ、私自身も翻訳ミステリは弱いからなあ・・・次の機会があれはリベンジしなければ。で、結局市会では仕入れ無し。
セドリでボチボチと集めてはいるけど、大物は無し。久々に遠方のある古書店さんに行ったら、ガーン!臨時休業。トホホ。
うーむ、好調なのは私的な蒐書だけかも(笑)

ヒマだから何か書こうと思ったけど、ネタがないなあ・・・という事でウダウダ無駄話。

山田風太郎『達磨峠の事件』はほぼ読了。面白いけど、さすがにここらあたりになるとレベル的には落ちるのは致し方ないか。勿論それでも読めるだけでOKですけどね。

タイガース好調でんなあ〜まあ、これで関西の景気が良くなればいいけどね。個人的には、久々にベストメンバーのカープも好調なのが嬉しい。緒方!!前田!!

食いもんネタは特に無し(笑)。相変わらず、道頓堀『今井』の鴨なんばにハマッております。

芸能ネタは・・・ABCテレビ放映の『壱番館』は毎週面白いが、思いっきり関西ローカル。さすがに昨日の「ぜんじろう」特集には、「リットン調査団」特集以上にビックリ!
先日の「吉本新喜劇」で、かつてのスターが出ていたのには感涙。花紀京は全く昔のまま。山田スミ子もさすがに現役舞台女優。でも・・・岡八郎の激ヤセにはショックだったなあ。
何故か最近、ケンドーコバヤシと、オセロの松嶋尚美にハマッている今日この頃。