おまけの不定期日記  

2004年10月1日〜

12月31日(金)

大晦日に雪。近年では珍しい風情です。

今年は何かしら早く過ぎていった感じ。歳のせいだけではあるまい。
古本販売を始めて約7年が経ちましたが、今年ほど商いの難しさを感じた年は無かったのでは?まあ、表面上はあまり変わりませんが(笑)
最初の数年は勢いだけでやってきたものの、年数が経てば経つほど、怖さも増して来るんですよね。古本業界も奥深いものです。
それでも今年の年末になって、僅かながらも奥深さの一端が見えかけた感じがするんですよね。気のせいかもしれませんが。古本を扱う業者として、やっとスタートラインに立てたぐらいの感覚かな?先は長いねえ・・・

まったく話は変わりますが(笑)、M-1は「アンタッチャブル」の圧勝。実力差が明らかだったよなあ〜
でも、グランプリも回数を重ねる毎に、段々緊張感が薄れていくような・・・紳助と松ちゃんが審査員でいなかったから余計にそう感じたのかな?
「南海キャンディーズ」はブレイクの予感。来年は「天津」あたりか?

今日はさっさと切り上げて、格闘技モードに切替よ〜っと。

それでは良いお年をお迎え下さいませ。

12月7日(火)

全然年末らしくありません。暖房がまだいらないので、電気代が安く済むのは良いけど・・・何だかなあ?

今週の業者市はまたも大量の出品。年末だから?一点大物を逃したのは残念だが、それでも業者市では久々に面白い仕入が出来たので、良しとしよう。ここ最近は、仕入に関しては買取頼みだったからねえ。

そういえば、先日大阪の新しい古書会館で、一般向の即売会が初めて開催されました。東京・名古屋・神戸の古書会館では定期的に開催されていたが、大阪では意外ながら初めての試み。初日はかなりの盛況でした。
古書業界全体の活性化のために、今後も定期的に開催されれば面白いでしょうね。ただ、一階と二階の清算方式が違ったのには戸惑っちゃいました。これは何とかならぬか・・・

久々にラーメンの話題ですが、学生時代に良く行った京都一乗寺の名店「天天有」が、京都の中心部四条烏丸に初出店。十数年ぶりの懐かしさで、思わずオープンしたばかりの長い行列に並んでしまいましたよ。
でも・・・こんな味だったかなあ?いわゆるチェーン店的な味にちょっとガッカリ。まあ、記憶自体が曖昧ながらも、少なくとも先代の味では無かったよなあ・・・決してマズイという訳ではないんですがねえ・・・

行列繋がりでいえば、大阪の古書会館から谷六方面に向い、空堀商店街にある洋食屋「もなみ」は文句ナシに美味い!
ランチの時間には行列が出来ていますが、ここは並ぶだけの値打ちがあると思いますよ。ランチも良いけど、ハヤシライスが絶品です。ただ、当方にとっては量が多いのがちょっと・・・(結構少食なんですよ・・・)。普通は喜ばれる事ですがね(笑)
洒落たレストランは苦手な当方ですが、昔風の洋食屋はたまに行きたくなります。「もなみ」以外では、大阪日本橋の「しき浪」、京都祇園の「たから船」あたりがオススメです。たまにはラーメン以外の情報も提供しなければね(笑)

M-1グランプリの決勝進出者決定。このメンバーだと、やはり「笑い飯」か「アンタッチャブル」が本命だろうなあ。「POISON GIRL BAND」「千鳥」は確かに面白いし、「南海キャンディーズ」も独特の雰囲気を持ってはいるが、審査員の好みで評価が分かれそうだしねえ。
ただ今回は、いわゆる本格派の上方しゃべくり漫才が残ってないじゃない?
「〜残念!うめだ花月メンバー全滅斬り!!」

・・・拙者、波田陽区と同郷ですから!「切腹!!」

11月25日(火)

また一ヶ月近く空いちゃったよ・・・そんなに経ったかなあ?暦は冬だけど、全然冬らしくないしねえ。

先日の業者市は、ある古書店のご主人が亡くなられた為、大量の出品。ジャンル的に当方向けの本が少なかった為、さほどの入札は行なわなかったが、そのお店の歴史が感じられる出品で、ちょっと感慨にふける。
まさに蔵書一代!もし当方が同様の立場になったとしたら、他の古書店さんはどう思ってくれるのだろうか?「雑本ばかりに手間を掛けさせやがって!」と思われるのがオチだろうなあ・・・まだ考えたくは無いけどね。

何故か古本屋の開業セミナーが盛況らしい。実際は廃業するお店も多く、当事者から見ればさほどお勧め出来る商売とも思えないのだが。まさに、隣りの芝生はきれいに見えるのかも?本好きだからというだけではシンドイ商売ですよ。
古本屋は本の知識はさほどいりません。体力と商売勘が成功の条件です!なんちゃって(笑)

道頓堀に出来た「道頓堀極楽商店街」に初めて立ち寄ったけど、ここは面白い!このところ関西でも色々とフードテーマパークが出来ているけど、これがNo.1でしょうね。エンタメ性の高いコンセプトで、数時間は十分楽しめます。コテコテの大阪を全面的に押し出したところが良いのかな?
ただし、一括後払いという形式なので、結構使いすぎちゃうかも?・・・

格闘技ブームが続いているが、今は意外と相撲が面白いよね(観客は少ないようだが・・・)
特に白鵬は久々に観ていて鳥肌の立った力士。スケールが全然違う。露鵬も、古き良き時代のヒールレスラーのような雰囲気があるよなあ。
これだったらさらに国際化してもいいんじゃない?国内で観客が集まらないのなら、いっその事年一回はモンゴル場所を開催したりして。どう?

漫才M-1グランプリ2004もいよいよ準決勝。笑い飯、スピードワゴン、アンタッチャブルが本命かな?
安田大サーカス、レギュラーが大穴か?タカアンドトシ、品川庄司はどうなる?
当方一押しの、青空、ザ・プラン9も観たいけど・・・キビシイだろうねえ。

10月31日(日)

日本シリーズも終わり、すっかり秋。後は仙台マッチを残すのみですか(ほぼ出来レースのような気も・・・)

前回に仕入強化週間としたいといったものの、京都百万遍古本市の初日は雨でほとんど水入り。本日の午前中は雨があがっていたので、多少は見る事が出来たものの、さほどの収穫無し。午後からはまたもや雨・・・先日初めて当方も主催者側に廻っただけに、これは辛いよなあ〜
周辺の書店を覗いたら多少の収穫があったので、幾分マシか。

業者市も、通常市を控えめにして特別市に賭けたものの、残念ながら当方向け関連品の出品少なし。ちょっとだけ出ていたものも微妙なライン。あのクラスじゃとても突っ張れないよなあ〜
まあ年末はなにかと出品や買取があるだろうから、焦る事はないわな。

「白い巨塔」の再放送をやっていると思ったら、田宮二郎主演のバージョンだった!こうやって見比べると、やっぱり重厚さが全然違うよなあ〜当時の名優がズラリと配役されているし(故人もかなり・・・)
黒木瞳よりも太地喜和子の方がそそられます(笑)
でも、この撮影時に亡くなった田宮二郎の享年が43歳ですか!当方現在それより年上・・・重厚さ全くナシ(苦笑)

10月21日(木)

また来ちゃったよ・・・台風。しかも段々大型化しているしねえ。京都中心部は元々それほど台風の影響は受けない地域だからまだしも、ジグソーパズルの店と、カミさんの実家が共に九州なので、そっちの方が心配だよ。いやはや。

これほど白熱した日本シリーズも珍しいねえ。関西では全く盛り上がっていないけど(苦笑)
両チームともバランスが良いチームだよなあ。長期的に選手を育てているしねえ(どこかと違って・・・)
どちらが日本一になるかは・・・最後まで解んないね。

今週は中身の濃い買取が続いたが、市仕入の方は無し。まあ、特別市が近づいているだけに仕方がないか。
次週は怒涛の業者市ラッシュに加え、古本市も重なって、目まぐるしい一週間となりそう。出来れば冬場に向けての仕入強化週間としたいが、果して?

目まぐるしいといえば、「愛のソレア」の展開も凄いよね!・・・まさか半田健人があっさり死んでしまうとは思わなんだ。やっぱりドラマは韓流よりも東海テレビ製作だね。たまにチラッと観ただけでもストーリーが判ってしまう素晴らしさ(笑)
でも、荻野目慶子に代わるからもういいか。前田綾花が良かったんだけどなあ〜
カミさんの方は、この手のドラマは全く興味が無いけど(苦笑)

でも、ミッチーの八雲樹みたいなドラマはカミさんと共に観ちゃいますね。「トリック」と全く一緒じゃん(笑)

10月12日(火)

秋なのか何だか解らない天候続き。台風もさすがにもう打ち止めになって欲しいものですねえ。

「天神さんの古本まつり」も本日で終了。今回初めてちょっとだけ古本市を内側から見る事が出来ました。話に聞く限りでは、昔と違って古本市もめっきり売れなくなったとの事ですが、それでも会場はかなりの賑わいのように見えました。
初日に児童書コーナーを手伝ったのですが、絶え間なくお客様がワゴンを囲み、冊数はかなり売れていた模様。商売としての魅力は感じました。
売り方も各店様々で、店主の個性が出ますね。もし仮に当方が参加するならばどうしようかと、アイディアは色々と浮かぶのですが、ただ邪魔くさがりの当方としては、構想の段階で挫折しそう(苦笑)
まあ、今後の商売上における良い経験をさせていただきました。

期間中に便乗?してセールを行ったのですが、予想以上のご注文でてんてこ舞い。でも嬉しい限りです。発送作業がかなり遅れてご迷惑をお掛けいたしますが、もう少々お待ちくださいませ。日記を書くヒマがあったらもっと早く作業しろ!と言われそうですが、夜間にあまりドタバタと本を取り出す事が出来ない環境なのでご容赦を。(広い保管倉庫が欲しい・・・)

このような状況ですので、市仕入の本も買取品もかなりたまっているのですが、殆ど手付かず状態。新規登録も何とか行いたいのですが、こちらももうしばらくお待ちくださいませ。

シーズン当初は不評だったパ・リーグのプレーオフが、こんなに盛り上がるとは思わなかったなあ〜特に最終戦は歴史に残る死闘でしたねえ。
ところで、楽天の監督コーチ候補に阪神出身者の名前が挙がるのは・・・数年後には神戸に本拠地というのをマジで考えているんじゃない?

10月3日(日)

猛暑と台風続きの日々であったが、気が付けば早や10月。さすがに朝晩は秋を感じますねえ。
イチローの記録で世間が騒いでいる中、ひっそりと中日優勝決定。もうちょっと話題になってもいいんじゃない?

ここ最近寂しかった業者市だが、前回は久々にまとまった出物あり。新会館移転効果か?
しかも、欲しいと思ったところは大半落札。今夏はまったく低調だったけど、徐々に回復傾向。やっぱり読書の秋ですか。

「萬巻」目録もいよいよ明日抽選。たくさんのお申込ありがとうございます。前回の「生ける屍」程ではないけど、やはり重なりそうなところはかなりの重複。最も多いのは・・・後日改めて掲載予定です。

今週は「天神さんの古本まつり」のお手伝いもあり、何かとドタバタ忙しい週となりそう。会場出品は致しませんが、百円均一コーナーには多少協賛するので、その箱詰めもあり、目録品の発送もありで、登録やお問い合わせ等の通常の業務があまり出来なくなるかも知れません。
その為、多少ご迷惑をお掛けいたしますが、ご容赦くださいませ。
そのかわりに何かお詫びの企画を検討・・・しようかな?