おまけの不定期日記  

2004年1月1日〜

3月29日(月)

プロ野球のシーズンとなりましたか。大リーグ相手に阪神強いねえ。Aクラスは間違いないだろうなあ〜
でも、今年の優勝予想は(セ)中日(パ)ロッテにしておこう。

先週の市は、意外とあっさり珍しい所が落ちていた。おそらく落札は無理かな?と勝手に思って、今日までほっといたんだけど・・・おかげで財布の中身がカラッポになってしまった(トホホ・・・)
どうやら、今までミステリ関連で競合していたある書店さんが、ミステリ関連の売れが悪い故、仕入を止めているらしいとの事。確かにそういった流れが他店でも見受けられます。
今日の市もミステリ関連本が割と出ていたが、明らかにある書店(前記とは違うお店)さんの見切品。多少入札はしたものの、現状の流れからすると、無理な入札はしない方が無難だろうなあ。
競合が少なくなるという事は、一見良いように思えますが、実のところはあまり良い傾向ではないんですよね。値が付かないとなれば、出品自体が減少するし、当方が交換会で出品する場合も、セレクトが難しくなる。
その為、出品の難しい余剰在庫がたまって、キャパと軍資金?の問題で仕入を控えざるを得ない。出品の減少も合わせて、仕入自体が難しくなるという悪循環。う〜む・・・負の連鎖だ(苦笑)

話題を変えて、久々に面白い本を購入。1冊目は、奈良泰明氏編「初期創元推理文庫作品&書影目録」(湘南探偵倶楽部)。タイトルの通り、初期創元推理文庫の目録ですが、書影が凄い!ほぼ全冊にわたって、異装カバーも含め掲載。当方も創元推理文庫はある程度把握しているつもりでしたが、それでも全く見かけた事の無いカバーがチラホラ。蒐集欲をかきたてる?貴重な研究書です。
2冊目は、当店のリンクでもお馴染み?kashiba@猟奇の鉄人氏の「あなたは古本がやめられる」((本の雑誌社1600円+税)。当方の日記をご覧の方なら、特に解説の必要は無いでしょうね(笑)。是非ご一読。

「砂の器」完結。TVドラマとしては久々に出来の良い作品でした(もうちょっと回数が少なくても良かったが・・・)
ただ、今の社会性からすると、原作通りの設定というのはかなり難しいのかもしれませんが、あえて問題提議という意味で、真正面から取り上げても良かったのでは?まあ、ここらあたりがTVの限界なのかなあ・・・

「浪花餃子スタジアム」に行ってきました。ナムコの企画だけに雰囲気は面白いですねえ。数店の餃子を試食。
どこもまずまず美味かったけど・・・いまいちインパクトが無い。
当方の好みとしては、やっぱり「aa」餃子の方が好きだな(笑)

3月16日(火)

春ですなあ〜今年はまだ花粉症の症状が出ない。花粉の飛散が予想通り少ないんでしょうね。
しかし、久々の更新となってしまいました。何かしらこのところドタバタ続き。申告もやっと昨日ギリギリで提出。やっと一段落だよ。

年明けから、在庫の方も買取とか交換会出品等で、連日数百冊単位で関わっているような。目録販売だけならそう大した冊数ではないので、見かけは気楽な稼業に見えるんだけど、裏では結構ハード(かな?)
古本屋は肉体労働なんだと改めて実感する、今日この頃。肉体の負担を感じ始めたのは、やはり歳のせいか?昔は洗濯機や冷蔵庫なんかを抱えて動き回っていたんだけどねえ・・・

Qちゃん落選かあ・・・まあ、日本としての基準なら妥当な選択だとは思うのですが、国際的に見るとどうなのかなあ・・・Qちゃんが出ると出ないでは、外国の強豪選手に掛かるプレッシャーが違ってくるでしょうからねえ。
マラソンはどうしても一流選手が一同に参加する機会の少ない競技。オリンピックの名誉とは別に、純粋に誰が一番強いのかを競う賞金レースを、オリンピックの無い年に開催して欲しいと願うのは、私だけ?(だいたひかる調)

「砂の器」がいよいよ山場。原作と比較した場合に、ちょっと考えてしまうところもあるが、連続物のTVドラマとしては久々にハマッちゃいました。「白い巨塔」も最近チラチラと見始めましたが(もう終わるけど・・・)、結構重厚ですねえ。
「乱歩R」は・・・「責任者出てこい!」と、人生幸朗師匠風に言いたいよ。トホホ。
「牡丹と薔薇」をもっと見ていれば良かったかな?(笑)

R-1とNHKで受賞のお笑いグループ「ザ・プラン9」がついにブレイクか?実力派ですよ。

2月26日(木)

「萬巻」用目録原稿完成で一段落。でも、まだ年度末のアレが残っているなあ・・・ヤレヤレ
とりあえず「萬巻」も4月中頃には刊行予定ですので、刊行が近づきましたら告知するつもりです。

まあ、紙目録も新たな試みですが、そろそろこれ以外にも考えていかなければならない時期かも知れぬ。
このところ児童物がブームとなっておりますが、大衆小説あたりも業者市で一気に価格急騰。売れ筋に集中するのは商売としては当然かも知れませんが、こうなるとちょっと退いてしまうんだよなあ・・・
新たな仕入れのジャンルを考えるのも一つの方法だけど、原点に戻ってベタなところ(関西風に言えば)を地道に売っていくのも有りかも?
冒険小説やSFあたりがまたブームになってくれれば、ネットではおそらくナンバーワン店になるんだけどねえ(笑)「歴史は繰り返す」て言うし、いつでも対応出来るようにコツコツ基盤を固めておこうかな?
♪オンリー〜ワンよりナンバー〜ワン♪(笑)

K-1MAXは良かった!山本KIDは間違いなくスターになるね。山本姉妹の方もプロ転向しないかな?

2月20日(金)

早くも春の陽気?乗物に乗るとやたら眠くなりまする。
春といえばそろそろ花粉症の時期だよなあ・・・今年は少ないとの予想が出ているけど、とりあえず前もって毎日甜茶を取っております。(効果あるのか?)

業者市の仕入はここ三回続けて四桁前半の仕入金額・・・安物買いが続いております(笑)
それとは別に大型の買取が続いているので、今のところ在庫の心配はありませんが、また収納場所の心配が・・・市通いをしばらく止めようかなあ?
とはいいつつ、明後日は特別市。出品一覧を見る限りでは当方好みの出品は少ないんだけどなあ・・・どうする?

紙目録の原稿は何とか目途が立つ。しかし、目録用に本を取り置くとなると、刊行までに1〜2ヶ月程寝かしておかなければならぬ・・・これが結構辛い。
個人的な事をあえて言えば、最近紙目録では殆ど本を購入していないんだよなあ・・・
目に付く本自体が少ないし、たまに欲しい本があって注文しても、競争率が高く殆ど当らず。それが続くと段々申し込む事自体が面倒くさくなる・・・おそらく世間一般もその傾向が顕著なのでは?
いまや、ネットがここまで普及して、ネットショップやネットオークション等も全盛の中、紙目録がどこまで有効な媒体かは判らないが、とりあえず一度行なってからまた考えよっと。

本日、またまた大阪にフードテーマパーク新たにオープン。今度は餃子。さすがに今日は行かなかったけど、しばらくして落着いたら立ち寄ってみるか。神戸の餃子屋(赤萬・ぼんてん・古屋・ひょうたん・・・)クラスの美味い店はあるのかな?

2月12日(木)

何が何やらあれこれとあって忙殺の日々。商いだけは閑古鳥?まあ、1〜2月は例年の事なのでしゃーないわな。
でもまあ、年末に行った公安へのHP登録やら、消費税表示の改正やら、ややこしい事続き。
今度は特定商取引法の関係で、メールでの受注のみでは若干問題があるらしく、新たに注文シートを作りました。今まで通りにメールでのご注文でも構いませんが、注文シートの方も宜しければご利用くださいませ。
取り込んだばかりですので、もし何か不都合な点がございましたら、ご一報いただけましたら幸甚です。

現在、大阪天満宮で「てんま天神梅まつり古書即売会」を開催中です。16日(月)まで開催しておりますので、よろしければお出かけ下さいませ。古本市以外の催しもありますよ。
実はこれを主催の「大阪古書研究会」に当方も加盟いたしました。古本市の方へは今のところ参加する予定はありませんが、目録「萬巻」には参加するかも知れません。その時はまた改めてお知らせいたします。
とはいえ、目録作りも大変だよなあ・・・

雑用の多い中にもかかわらず、カミさんと大阪天保山で開催されている「中華まん博覧会」とやらに行ってきました。
50種類程の中華まんを食べ比べと聞いて行ってみたものの、会場がえらく狭い・・・??良く見てみると、50種類のうち日変わりで10種類程を提供との事。ショボ;;
いくつか試しに食したものの、いずれも並程度。これなら551の豚マン(関西では超メジャー)の方がよっぽど美味いよ。
まあ、せっかく天保山まで行ったので海遊館に立ち寄る。ここはさすがに結構楽しめました。ジンベイザメやらイワシの大群やら、展開があれこれ変わって飽きずに見て回れます。でも一番面白かったのは、発情したカワウソだったかも(笑)

1月27日(火)

冬らしい気候もちょっとの間でした。京都らしくないなあ〜
今冬は暖房代が安く済むかも?

古書組合の業者さんの間で、何店舗か集まって同人を作っている方がいます。いわゆる即売会や勉強会(飲み会?)を行っているのですが。
当方は今までどこの会にも属していなかったのですが、この度ある会に加盟する事に。
どちらかといえば、人付き合いがどうも億劫な方ですので、今まではあまりその気が無かったのですが、割と気の合う業者さんからの数度の誘いがありまして、勉強させていただく事となりました。
今までは狭いジャンルの中で商売を行っていましたので、視野を広げるには良い経験になりそうです。
会の承諾を取り次第、即売会等の案内をHPにも掲載したいと思っております。

ひょっとしたら紙目録にも参加する可能性があるやも知れませんが、もしそうなると本集めが大変だぞ・・・

「乱歩R」も1話よりは、2話・3話の方が多少は面白くなってきてはいるものの、豪華ゲストで売るという形式も何だか変だよなあ・・・
まあ、視聴率という事を考えるのであれば、初回を仲間由紀恵、続けて菅野美穂とするべきでは?
「砂の器」は意外と惹き込まれますねえ。中居クンはバラエティーを控えて、役者で売ったほうが良いかも?

1月16日(金)

暖冬続きでしたが、急に冷え込んできました。
それでも、昔の冬はもっと強く寒さを感じたような・・・これも環境によって変わってきているんでしょうかねえ?

業者市に行ったものの、まだ物流が動いていないのか、出品少なし。まあ、正月が明けたばかりだから仕方の無いところでしょうか。本格的に稼動するのは来月あたりからかな?
仕入れの方は、大口の買取が二件入っているので、在庫の心配はしていないものの、登録と売上の方が追いついていないので、いざ支払いが・・・今月は赤字覚悟かも?

ところで、ここ最近買取に関するご相談メールが多く、それは大変ありがたいのですが、お見積りの段階でお断りせざるを得ないケースも増えてきているのは、当方も甚だ恐縮しております。
古書市場の現状として、売れる本と売れない本とで二極化していく傾向が著しくなっており、査定の難しい本も増えつつあります。
例えば、かつては売れていた絶版文庫でも、「スーパー源氏」や「日本の古本屋」等を検索すれば、複数冊検索出来る事が多々あります。買取時の査定も、このような本の場合どうしても以前ほどの査定が出来辛くなります。
その為、特に量的な問題(冊数が少なく、送料負担が難しい場合等)でお断りする場合もございますが、ご理解願えましたら幸いです。
勿論、稀少本に関しましては一冊からでもお引き受けいたしますので、何かございましたらお気軽にご相談くださいませ。

年が明けてTVの新番組が多いですが、「乱歩R」はちょっとなあ・・・三代目という設定にするのであれば、「人間椅子」はないぞ!「人間椅子」を製作するのであれば、初代(?)を主人公にすれば良い事だし。
わざわざ三代目にするのであれば、もっとシナリオを考えて欲しいよなあ・・・
この手のドラマは、テレ朝が製作した方が良いんじゃない?「スカイハイ2」は期待しております。

1月11日(日)

新年あけましておめでとうございます。(・・・チト遅いかも?)
あれこれドタバタしているうちに、すっかり正月も過ぎ去っておりました。一応、初詣には行きましたが、正月らしい事はそれくらいかな?
行ったのは良いが、お御籤を引けばナント「凶」!今までの人生の中で、おそらく初めての経験。うーむ・・・よほど運が良いのか悪いのか?今年一年、果して当店が持つのか持たないのか?(笑)
まあどっちにせぇ、正月早々お御籤一つでオモロイ事がおきまんなぁ〜

それはともかく、年末年始にかけて大口買取があり、その査定と整理に追われておりました。目録に登録したい本はあれこれあるものの、中々登録まで追いつかず。やっと多少目途がつきましたので、今年も乞うご期待を。

先週の業者市はパスしたので、今週が今年初の市参加となりそう。果して初商いは?

ドタバタしておりましたが、9日は日帰りで名古屋の大きな古本即売会に出向きました。考えて見れば、時間的には神戸に行くよりも早いんですよね。勿論、新幹線を利用した場合ですが。(運賃は掛かりますが・・・)
第一回の大型古本市だけあって、報道陣もビッシリ。当方の姿もひょっとしたら映っていたかも知れませんが、中京テレビでは、関西ではさすがに観れないわな(笑)
成果は・・・おそらく赤字でしょうが、雰囲気は十分楽しめました。でも、会場の広さの割にはレジ台数が少ないような気が・・・実際、結構レジ待ちの行列が出来ておりましたが、あれではちょっと大変かも?

折角なので、本場の「みそ煮込みうどん」を堪能。美味でした。

それでは本年もよろしくお願い申し上げます。