おまけの不定期日記  

2003年7月1日〜

9月29日(月)

更新をサボっていた間に、秋めいた気候となってきました。
秋といえば・・・日本シリーズまだかいな?一ヶ月近くも間が空くと、興味も若干薄れてしまいますなあ〜この日程何とかならぬか?コミッショナーさん。

本日の業者市が特別市だったのをすっかり忘れ、いつもの通りに会場に行ったら、半分近く開札が終わっていた(涙)
まあ、ざっと見回した感じでは、当方好みの本がさほど見当たらなかったので、良しとしよう。
そのかわりに、セドリでアッと驚く本を見つけたので、出掛けた甲斐はありました。
10月の業者市は、諸事情であまり活発な売り買いがなさそうだから、セドリ強化月間とでもしようか。気候も良いしね。

いとしこいしの夢路いとし師匠がご逝去。老齢にもかかわらず、幅広い層に受ける漫才をずっと続けていただけに、大変残念です。寂しくなるなあ〜「がっちり買いまショー」も見ていた世代ですから。
ひょっとしたら、関西のしゃべくり漫才(横山ホットブラザーズのような形式は別としてですね。)で、一番長くコンビを組み続けているのは中田カフスボタンになったのでは?(確かめた訳ではありませんので、多分ですよ。)これも時代ですかねえ・・・

漫才といえばM-1グランプリの予選が始まっております。とはいえ、今年は若干話題性が薄いよなあ〜高校生コンビのシンバシーがどこまで残るかが、一番の話題かな?

9月16日(火)

祝!阪神優勝!!(このフレーズ問題無いのかな?・・・笑)

昨日は大阪の業者市が開催された為、運良く?歴史的瞬間に、話題のミナミで立ち会う事が出来ました。たまたま道頓堀を歩いていた時に、ちょうど赤星サヨナラの場面。街中で地鳴りが起ったような騒ぎ!
あまりの人出なので、優勝が決まるまでに京都に戻りましたが、それにしても全く別世界でしたねえ〜
家に戻ってTVを見ると、人の波がさらに増えての乱痴気騒ぎ。大阪はラテンでんなあ・・・全く事情を知らない外国のメディアがこの様子を見ると、「JAPANのNANIWAで革命が興った」と、マジで思うんじゃない?
でもまあ、一部行き過ぎのところもありますが、このパワーで関西経済が活性化すれば良いけどねえ。

でも、今回の阪神の優勝で、セ・リーグは広島カープが一番優勝から遠ざかってしまった・・・かつての常勝赤ヘル軍団が懐かしい。そろそろ復活してくれないかなあ・・・チーム状況を考えると、まだ数年は掛かりそうだけど・・・
万一、来年カープが優勝したら、当店も優勝記念セールしまっせ!(憶えていたらの話ですが・・・)

9月12日(金)

阪神も昨晩は壮絶なゲームだったけど、なかなか勝てぬ。甲子園まで戻ってから決めるつもりなのかな?営業的に(笑)
それにしてもヤクルトはやはり実力があるチームだよなあ〜もし開幕時に戦力が揃っていたら、ペナントレースもどう転んでいたか判らなかったかも・・・
まあ、どちらにせよ優勝はもう数日内の事なので、大阪は異様な盛り上がり。優勝時に街中へ繰り出したい気も多少はしますが、ちょっとコワイ・・・家でビール片手にTVを見ているのが無難だよな。

在庫の出入りが激しかったここ数週。在庫整理もなんとか目途が立ち、新たな仕入れも活発に出来そう。
とはいいつつ・・・もう少し秋らしくなってくれればもっと活動出来るのだが・・・今頃暑さのピークがきているよ;;;

ついに大阪ミナミにもラーメン専門店街「道頓堀ラーメン大食堂」がオープン。ただでさえ、「神座」や「金龍」等がすぐ近くにあるラーメン激戦区だけに、食傷気味のところではありますが、結局行っちゃいました(笑)
「麺屋祐一郎」の鳥ベースのラーメンは美味。まだ数件入ってみたい店があるので、しばらくの間は業者市の日の昼食が楽しみ・・・かな?
ついでながら、当方のミナミで一番お勧めのラーメン屋は、台湾ラーメンの「味仙」。店構えはお世辞にもキレイとは言えませんが・・・辛いながらもスッキリした、飽きのこない味がグーです。

本日のラーメン日記でした(笑)前回予告の話題に関しては、また今度。

9月2日(火)

またちょっと日記の間隔が空いちゃいました。ともかく買取品の整理に追われていたのに併せて、私事でも少々ドタバタしちゃいまして。もうしばらく夏休みは無理なようです。
でも、この残暑ではどこにも行く気はしないよなあ・・・今頃になってムチャクチャ暑くなってきたよ;;;

業者市再開。盆休み後だけに出品も割と多く、ポツポツと面白いところを仕入れることが出来ました。秋にかけては本の流れも良くなるんじゃないかな?

や〜っと、京極夏彦の「陰摩羅鬼の瑕」が出ましたねえ。早速購入しましたが、いつ読める事やら(笑)
これ以外でも、気に掛かる本をあれこれ見かけるのですが・・・何とか読書の秋にしなければ。

阪神は、自分の庭ではやっぱり強かった!「死のロード」は、やはり夏の風物詩なんでしょうねえ。

第一回漫才アワードは、あっさり本命のフットボールアワーが優勝。確かに他の吉本のコンビとはレベルが全然違うからなあ。ネタにしても、話術にしても。
でも、最初から結果が大体読めるコンテストというのもなあ・・・松竹のアメザリやチョップリンあたりが参加していれば、多少は違ったムードになったのかも知れないのだが。
それはともかく、年末のM-1はどうなる?フットボールアワーは優勝候補の筆頭として相当プレッシャーがかかるだろうねえ・・・

8月17日(日)

今年も11〜16日まで下鴨納涼古本市開催。暑くないのは助かったけど、雨にたたられましたねえ・・・
初日はまずまずの成果。特別凄い本はありませんでしたが、それでも何やかやとダンボール1ケース分くらい購入。二日目もまあまあ。残りの日は散策程度でしたが、雰囲気だけは楽しめました。
ただ、100均コーナーは年々面白みが無くなってきてますねえ。大体、各店舗の方でも100均や、それ以下の価格で売る所が増えているのだから、100均コーナーを設ける必要があるのだろうか?
いっそのこと、初日から袋売りにしてもいいんじゃない?

二日目、久々に北大路通のラーメン屋「いいちょ」に立ち寄る。ここは行列が出来る人気店にもかかわらず、全く味のレベルが落ちない。店主の心意気を感じます。
(人気の行列店になったばっかりに、レベルの落ちた店というのも多々あるからなあ・・・)
あくまで当方の好みではありますが、現時点では京都で一番のお勧め店です。
実は、もう1〜2店お勧めのラーメン屋があるのですが、これは次回に。(どうでも良いかも・・・)

市が開催されないので仕入れをどうしようか?と思っていたら、買取が数件続けてまとまる。不思議と集中する時は集中してしまうんですよね。
夏休み返上で?仕分けと登録をしなければ・・・

8月10日(日)

か〜っと暑くなったかと思えば、大型台風過ぎ去る。早くも秋の気配チラホラ?本来なら、京都はこれからが一番暑くなる時期なれど、今年はわからんなあ・・・

業者市での仕入れは、不調のまま盆休み突入か?明日も市は開かれるものの、諸事情により?出品は少ないだろうしねえ・・・
その分買取のオファーは結構入ってきているのですが、どのくらいまとまるか・・・
一番難しいのは、ご処分される方の思い入れの部分まで、数字では表せられない事かも知れません。査定の場合はどうしてもドライにならざるを得ないですから。
ご常連の方でしたらお互い納得の上での買取が出来るのですが、ご新規の方はそのあたりの説明が難しく、不成立になる場合が何割かは残念ながら出てきます。
ただ、長年大切にされていた蔵書をお引取する以上、すっきりしないままでの買取は本意ではありませんので、十分ご検討いただければと思っております。
これも「一期一会」でしょうか。結構好きな言葉なんですよ。

うーむ・・・いつもらしくないな(笑)

毎日放送が企画の第一回漫才アワードの決勝進出コンビが決定。しかし、他のコンテストと変わらぬ新味のないメンバーだなあ・・・このあたり番組制作がチト下手ですねえ。
決勝進出のうち二組は、一般の人気投票によって決定されるのだが、当方が一票を投じたシャンプーハットは見事落選。やっぱりね・・・

阪神の優勝に黄信号・・・まさかね(笑)

7月27日(日)

全然夏本番が来ませんねえ・・・まあ、夏の苦手な当方は過し易くて有難いのですが、巷の夏物商戦がサッパリなのもコマリモノ。野菜も高くなってきているしねえ・・・好調なのはタイガース関連グッズだけ?

今月はどうも業者市の仕入れがイマイチ不調(出物も少ないけど・・・)。その分在庫の整理が結構出来たから、こんな月があっても良いか。
とはいえ、来月もお盆休みで市の開催も少ないし、今の気候が続くようなら遠征でもしようかな?

という事で?さほどの話題が無い・・・レスラー大仁田と某女性議員のバトル第二弾が見てみたい(笑)

7月17日(木)

今年もまた、何の関わりも無く?祇園祭が終わる。期間中雨が全く降らなかったのは、ちょっと珍しいかも。
これからが夏本番なんだよねえ;;;

先日の古書ブックフェアで、知人が「おたくの店舗名が某ミニコミ誌に載っていたよ。」と教えてくれたので、その掲載紙を購入。で、それに目を通したのだが・・・取り様によっては誤解を与えるような記載内容だった!
まあこれが、例えば「価格が高い」とか「サービスが悪い」といったような類の話なら、書き手の主観的なものなのでさほど気にはならないが、営業に関する事で明らかに事実とは違う事が書かれている。
少なくとも、実店舗名を挙げて活字媒体にする以上は、編集側の責任として、きちんとした裏付けをもって掲載するべきではないか。噂話や掲示板レベルの事ではないのだから。
あえて内容には触れませんが、こと信用問題に関する事だけに、もっと慎重になって欲しい。

これ以上追求するつもりはありませんが、この某ミニコミ誌の掲載内容によって、当店に不利益な事が万一生じそうな場合には、改めて記述いたします。

それにしても、書籍の事を扱っている割には、誤字や記述ミスの目立つ雑誌だよなあ・・・

7月12日(土)

いやはや、阪神も確かに強いけど・・・巨人のヤル気の無さは何なんだ!

昨日、大阪で「古書ブックフェア」開催。昨年も思ったのだが、このネーミングはちょっとねえ・・・それはともかく、関西最大規模の古本市だけに、見ごたえは十分にありました。
まあ、お客さんの来場数も半端でないだけに、掘り出し物を探すのも難しいが、全集物で1点大物(東○創○社の某全集物)をゲット!よくあれが昼過ぎまで残っていたよなあ・・・
あとはボチボチといったところ。でも、この規模だとさすがに疲れるよなあ〜屋内だけにまだマシだけど。

待ってました!火災で長い間閉まっていた道頓堀の老舗「今井」がやっと再開。鴨なんば+きつねうどんを堪能。若干値段は高めだけど、それに見合うだけの価値はあります。客層の年齢も高いけど(笑)
ふと考えてみれば、最近お気に入りの店は大抵お客さんの平均年齢が高いよなあ〜いわゆる若者に流行っている店の味は、益々嗜好に合わなくなってきているぞ・・・

橋本真也のプロレス団体「ZERO-ONE」の試合がテレ東でTV放映されているのは知っていたが、大阪でもやっと一ヶ月遅れで放映される。
これぞプロレスの原点!間違いなく、今一番面白い団体だね。

ついでにお笑い(笑)
ナント!「チョップリン」(チャップリンにあらず・・・)の冠番組が深夜に放映開始。これは注目!
ワンクールで終わるだろうけど・・・

7月1日(火)

もう今年も早や半年が過ぎましたか・・・(毎年言っているような・・・)

昨日の市は、数百冊の括りを外し、著名作家の署名本一冊を落札。「量より質」の典型的な例だな・・・

先日、久々に紫式部さんの大阪セミナーが開催されました。当方も参加したのですが、開催毎に新規でネット書店開業を検討されている方の参加が少なくなってきている気がする・・・
確かに全く古書店経験のない方が始めるには、初期の頃とは違い、現状ではちょっと難しくなってきているかな?
一般の方の感覚では、おそらく千冊程も本を所有していたら、周りからも「本好きですねえ〜」と言われる事でしょうし、それでネットで商売でも出来ないかな?と思われる方もいらっしゃるかも知れません。
でも、その程度での開業はまず無理。まあ、最初のうちはコレクションのうちの目玉がポロポロ売れて、「結構商売になるじゃない!」と思われるかも知れませんが、それもつかの間。その後の仕入れはどうするの?
当方自身最近感じている事ですが、リサイクル系書店でのセドリは特に魅力が無くなってきています。数件廻ってボウズという日もザラ。理由は色々とありますけど・・・まあいいか。長くなるのでこの辺で。(また中途半端・・・)

このテーマは、今後もまだまだ続きますよ。(多分・・・)

今年のセ・リーグはもう決まり!?タイガース・ファンも、この状況には正直戸惑っているんじゃない?(笑)