おまけの不定期日記  

2003年1月1日〜

3月30日(日)

今回はロングランのセールとなりましたが、この間たくさんのお買い上げありがとうございました。
売り切れにてご迷惑をお掛けいたしましたお客様には、改めてお詫び申し上げます。やはり狙い目の本にご注文が重なるのは致し方無いところなのですが。

セールの間、新規登録が全く出来ておりませんでしたが、在庫を片付けつつ、またボチボチ再開いたします。
業者市には出向いておりましたが、このところ若干面白いところを仕入れておりますので、乞うご期待。今週は全連大市も開催されますが、出品目録を見ている限りでは特に入手したいところが見当たらず。目録外での出物はあるのかな?

セールに追われていたので他はあまり話題がありませんが、今年の野球はどこのチームもメンバーに新鮮味があって面白いですねえ。

先日TV放映の横溝正史「人面瘡」は見ましたが、ストーリーはともかく?時代背景に沿った設定や小道具を丁寧に撮影していたのには感心。出演俳優にも気を配っておりました。このような作りのドラマをもっと製作して欲しいものです。

サップVSミルコはやはり注目ですねえ。

3月20日(木)

明日未明より、御来店数50万人突破記念感謝セールを開催いたします。
緊迫したイラク情勢の中で開催する事に多少躊躇もあったのですが、50万人突破という一度きりの機会という事と、45万人の時はサーバー移行による事情で中止しておりましたので、開催を決定いたしました。
今回は50万人突破という事で、先立って文庫本に限った50%OFFセールも三日間限定で行います。全品50%OFFにすれば良いじゃないか?といったお声があるやも知れませんが、さすがにそこまではシンドイので、在庫過多気味の文庫本のみ対象にいたしました。
他のジャンルは、24日より全品30%OFFセールを開催いたします。お目に留まる本がございましたら、是非この機会にご購入いただければ幸いです。

3月14日(金)

年度末の3月は何かとドタバタしてしまうのですが、やっと一息。しかしまあ、古本屋は景気にはさほど左右されない商売(好景気の時も・・・)といつのが通説だったのですが、さすがにこの状況下ではねえ・・・
TVニュースを見てもトホホな話題ばっかりだよ。どうなる?キャラメルコーン♪

今週の市仕入れは微少。逆に、このところ活発に動き回っているお蔭で、セドリの方が好調の週でした。
なぜ活発に動き回っているかというと、別の目的もある為なのですが・・・それは秘密です(古ぅ〜)

上方漫才コンテストはビッキーズが念願の最優秀賞獲得。今回のメンバーなら、まあ順当なところか。しかし、あの審査員達の歯の浮いたようなコメントは何とかならぬか?それに、今さらチャップリンの笑いなどを引き合いに出すなよ。

3月8日(土)

生島治郎氏に引き続き、黒岩重吾氏もご逝去。ご冥福をお祈り申し上げます。
どちらの作家も読んだ作品数は少ないのですが、生島氏の「黄土の奔流」や黒岩氏の「背徳のメス」等は、読みごたえのある名作でした。
文壇も段々寂しくなって行きますねえ・・・

名古屋は残念ながら落札できず。通常市もそうだが、このところちょっと読みが外れているような・・・
相場も徐々に上がってきているし、益々市仕入れが難しくなってきそうな気配。気を引き締めなければ・・・と、思っていたこの時期に、タイミング良く大口買取のご依頼が!
ありがたい事に、翻訳家の方や出版関係の方からの買取のご依頼がオープン以来時折あります。今回も一括のご処分という事で、中々の内容。ご専門の方のご依頼の場合、ジャンルがある程度固まっておりますので、後の振り分け(登録・販売等)が行い易いのが何より。このところ評論部門の登録が増えてきておりますのも、そのおかげです。
査定自体は大変ですが(出入り口が塞がっております・・・)、いずれ面白い登録が出来そうですので、乞うご期待。

書店に立ち寄って見ると、このところやたらとラーメン関連本が増えてますねえ。あんまりブームになってしまうと、逆にっちょっと引けてしまいそう。行列イコール美味とは限らないからなあ・・・贔屓にしていた話題店「S」も、あまりにお客さんが多くて忙しくなってしまった為か?以前の味では無くなってきているのが残念。
最近行って面白い味と感じたのは、大阪天満の「洛二神」。有名店ですので、ガイド本には大抵載っております。あれっ?何やかや言いつつ、しっかりガイド本買っているじゃん(笑)

昨日、山咲トオルと三宅健をダブルでウォッチング。珍しく?華やかな芸能人を見かけたなあ〜

3月2日(日)

月初に日記更新。今月のノルマ達成(笑)

先週の市はやはり目の保養のみに終わってしまいました。まあ、しゃーないわな。
そのリベンジという訳でもないのですが、昨日初めて名古屋の大市に行ってきました。名古屋に行くこと自体数年ぶり。話題?の新幹線にも久々乗車。乗客がラッシュ状態になっていたのは、全国の空港が一時ショートした為?雨も重なり、ちょっとツキがないか?

市に向う途中、ついでに(こっちが本命?)上前津〜鶴舞の古書店に立ち寄る。このあたりの古書店は、全般的に商品がきっちり分類されていて、棚も見易いのには好感が持てました。特にサブカル系は充実しております。ただ、当方のような立場からすれば、セドリには不向きかも?
結局雑誌と文庫を各一冊づつ購入したのみ。

その後、遅めのランチ(寿司が安くて旨かった)を済ませて、大市開催の古書会館へ。古書会館の建物が大きくてきれいなのにはビックリ。関西の古書会館はどこも歴史的建造物だからねえ・・・
肝心の入札の方は・・・ミステリ関連はやはり中々これといった出物が少ないですねえ・・・
一点強めの入札を行ないましたが、全国レベルなので難しいか?出物が少ない分、目立つ出物は余計に入札が集中してしまうからねえ・・・

帰途につく前に、もう一軒ミステリに強い古書店のMさんに初めて立ち寄る。感じの良いお店でした。
このMさんや、奈良に出来たAさんのような、ミステリに力を入れている新規の古書店さんを拝見する度に、店舗も良いものだなあ〜と実感。

当店はご存知の通りネット販売をずっと続けておりますが、以前はいわゆる「古本」という定義を良くご存知のお客様への販売が主でしたので、割とスムーズなお取引が出来ておりました。ところが、最近はお客様のニーズ及び動向の変化からか?若干戸惑う事が増えつつあります。
書きたいことは多々ありますが・・・またいずれ。
ひょっとしたら、ネット通販よりも店舗販売の方へ逆光する時代が案外近くまで来ているのかも?

中川家って、いつも昇り調子の時に何かが起こるコンビだよなあ・・・
まだ詳細が判らないから何だけど・・・関西では「ツッコミ」は文化だよなあ・・・

2月22日(日)

何かしら一日一日が短く感じる今日この頃。10日以上日記を更新していない事に気付く。しまいには月イチ日記(月記?)になってしまうかも・・・

今週の市は、仕入れよりも売り重視。まあ今回は特に仕入れたい本も見当たらず。
明日は特別市開催なので、こちらの方に期待。戦前の探偵物が若干出品される模様。ただ、ちょっとランクが上過ぎる(「ドグラマグラ」「氷の涯」の元版etc.)ので、目の保養に終わりそうな感じ。手頃な出品物があれば良いのだが。
セドリの方は久々にヒットあり。やはりたまには廻らなきゃ。ただ、廻っていてちょっと感じるのだが、リサイクル系書店の閉店が若干増えつつある気が・・・掘り出し物という点ではリサイクル系もバカに出来ないのだが、規模が大きい分、売上が落ち込んだ時の対応が難しいんだろうねえ・・・

今、関西のコンビニで「BASEよしもと芸人」(吉本の若手芸人)のカード付き菓子(メインはもちろんカード)が販売されております。好評で品薄状態だとか。
当方も試しに購入したが、一枚目が土肥ポン太・・・(ゲッ!)、二枚目が野性爆弾の城野・・・(トホホ)
地味なら地味で、せめてビッキーズ木部ぐらいは出てくれ〜

2月11日(火)

一気に春の気配がしてきました。花粉症もそろそろ・・・

昨日の市はまずまずの結果。そろそろ市場も動き出してきているようです。大市も近日開催されるし、在庫整理を兼ねて多少出品の方も考えねば。
セドリの方は・・・天候不順に付き、殆ど行動出来ず。

大した事では無いかもしれませんが、ちょっと困った事が。長年お付き合いしている文具問屋の事情で、お馴染み?の黄色い小包封筒の仕入れが難しくなってしまいました。代替で他社の小包封筒をあれこれ手配しておりますが、折角オープン以来使用していた、黄色い封筒での発送が出来なくなるのが、ちと残念。黄色い冊子小包=ジグソーハウスというイメージが、常連のお客様には定着していたよう(かな?)ですから。
しばらくは若干違和感を感じられるかも知れませんが、ご容赦を。

最近関西でもセルフ方式の「讃岐うどん」ブームが来つつあり、新規オープンのお店にもすごい行列が出来ております。新し物好き(ミーハー?)の当方もある店舗に立ち寄ってみましたが、あの方式はちょっと馴染めないかなあ〜?
麺に醤油をたらして食べるのが讃岐式なのでしょうが、当方としてはたっぷりのダシに浸かったアツアツの汁うどんの方が好み。もちろん汁のカケうどんもメニューにあったので、こちらを注文したが、麺はともかく、ダシが若干ぬるめで今ひとつ好みに合わず。勿論あくまで個人的な好みによるものですが。
それ以前に、たまたま入った店が悪かったのかな?

2月1日(土)

相変らずネタの無い日々を送っております(笑)
とにかく今週は寒かったからねえ〜セドリで廻るのもチト辛い。そのかわり?映画「T.R.Y.」を観てきました。
ストーリー自体は面白いので、その分は無難に楽しめます。もうちょっと時代設定にお金をかけて欲しかったが、日本映画の現状ではこの辺が限界かなあ・・・

センバツの行進曲が「大きな古時計」って、何?
〜今はもう動かない〜・・・まあどうでも良いけどね。

「綾小路きみまろ」って・・・面白いかぁ?これまたどうでも良いが。

今日はテレビの誕生日。黒柳徹子って、本当は何歳?これは気になる・・・

また小ネタばかりでした。

出歩かない割には、何故か本が集まってきております。来週こそ自力で探すぞ。

1月23日(木)

久々にやや遠方の古本市へ出張。
最近年齢に反比例?して、段々夜型の生活になっている為(深夜番組の見過ぎ・・・)、早起きがキツイ。それでも何とかオープン前に辿り着いたが、今回は収穫殆ど無し。ゆっくり寝ておけばよかった・・・
と思いつつも、周辺の古書店廻りをしたら、思いがけない収穫!やはりたまには早起きしてみるもんだね。

帰りに、阪神百貨店で開催の「有名駅弁とうまいもんまつり」に立ち寄る。恐ろしき客の多さ!古本市の比じゃない(苦笑)
出品点数も確かに多いが、「食」のイベントは相変らず大人気ですねえ。たまたまTV番組の取材にも出くわす。メッセンジャー會原が取材をしていた。当方もチラッと番組に映っていた可能性もあるが・・・生番組なので確認が出来ない(笑)
故郷下関の「ふく寿司」を購入。十数年ぶりに食す。懐かしいが・・・感涙とまではいかないなあ。

今週の業者市は、今年に入って初めて落札。あまり競合しないところだけど、当店的には嬉しい所。昨日登録。
ミステリやSF関連の市仕入れが無いのが寂しいが、買取の方で割と入荷しておりますので、逐次登録致します。

W-1のサップVSホーストはひどかったなあ・・・ありゃプロレスじゃないね。ホーストは確実にイメージダウン。
それよりも、明日開催のWWEに参加しているリーガルが観たい。

今年の関西お笑い予想。かつみさゆり東京進出でブレイク(さゆりだけ・・・)。テントもひょっとして全国区に。陣内智則は役者として売れる・・・かも?
若手では友近が注目株(バリバリの若手ではないが・・・)

どうもこのところTVの話題しかない・・・もっと外に出なければ。

1月15日(水)

今冬初めての積雪。寒っ〜

ちと間が空いてしまいましたが、特に変わり栄えの無い日々。今年もあっという間に過ぎ去りそう(苦笑)
業者市も開催はされておりますが、正月明けの為かまださほどの出物は無く、仕入れ無し。市場が動くのはもうちょっと先か?

・・・話題が無い(笑)段々手抜きになっております。

「終戦のローレライ」はまだ上巻の四分の一くらいしか読み進んでおりませんが、流石に引き込まれる文章ですねえ。楽しみです。

1月2日(月)

明けましておめでとうございます。

正月ながら日頃とあまり変わらぬ日々を送っております。正月らしい事といえば、昨夕とりあえず八坂神社へ初詣に行った事くらい。
お参りの帰りは焼き鳥屋に立ち寄って一杯。正月らしくないなあ(笑)

TVもレギュラー番組が無いので、イマイチつまらない。サップ、ミルコは迫力あったけど。
ラーメンベストはついつい見てしまいました(笑)

という事で?早々と目録を更新いたしました。それでは本年もご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。