復活・おまけのコメント1  

いつの間にか1年以上経っておりました。自分で書くよりも、他の方の優れたHPを見ている方が楽しいですから、ついついほったらかしになっておりました。 反省 m(_ _)m
という訳でまず近況報告。

◎ご来店数10万人突破!!ひとえに皆様方のご贔屓のおかげです。ここまで店が持つとはオープン当時は思っておりませんでした(ホントですよ)
次は15万人記念の時にまた何かイベントを考えます(言い切ってしまった・・・)

◎ずっと休止しておりましたサーチエンジン『スーパー源氏』への登録を再開致しました。
休止していたのはあくまで当方側の見解なのですが、在庫の無い品をずっと掲載している店舗とは一緒にやりたくないというのが理由でした。
これも10月より解消されますので、文庫の方もそれにあわせて登録していく予定です。
(当店もたまに注文が重複したり、売切れ処理を忘れたり、何故か商品が行方不明になったりしてご迷惑をお掛けする事もありますが、 その時はお許し下さいね。)

◎噂の街の古本屋『古書ディック』さんが、これもいつの間にか店舗移転しておりました。
詳しい場所はリンクでご覧下さい。目録も掲載しているみたいです。(早くパソコン買えよ!)

近況といってもこのくらいですか・・・

◎どこかの猟奇の鉄人さんみたいに本日の収穫でも書こうかな?とも思いましたが、毎日書く気力もありませんのでパス。
ちなみに本日は台風と出荷作業でどこにも行けず。う〜ストレスが溜まる〜
しかし、昨日いつもお世話になっている方より300冊以上の粒よりの本を送っていただいておりますので (^^)/ でも支払いが・・・

◎最近読んだ本の読書感想でも書こうかな?とも思いましたが、いつもの様に一言コメントで終ってしまいそうです。
『亡国のイージス』福井晴敏・・・久々の骨太な小説!泣けます。『李欧』と並ぶ私の本年度ベスト1候補。
『不思議の国のアリバイ』芦辺拓・・・今回はちょっといつもの冴えがないかな?
『夜想曲』依井貴裕・・・途中でなんとなく解ってしまいました。
『夢の島』大沢在昌・・・好きな作家だから読みます。それなりに面白いです(・・・)
『八月のマルクス』新野剛志・・・出だしは期待出来たのですが、後がバラバラ。イケマセン。
『置き去りの街』本間香一郎・・・とりあえず可能性は示したと思います。(帯にそう書いていますからね。)
『メイン・ディッシュ』北森鴻・・・これは中々いけます。お勧め。
『古書店めぐりは夫婦で』L&N・ゴールドストーン・・・古本者必読書!しかしどこの国も一緒ですね(笑)

何とか「再生・おまけのコメント」にはならない様、また近いうちにお会いしたいです。(お約束はできませんが。)
それではまたです。